PR【おすすめ無料動画(無料どころか1万円もらえます】

3.2、 自然に今より楽しく!趣味を生活に埋め込んじゃおう!

楽しく、自分から自然と、趣味をしたくなるようになるかもしれない記事です。

一言で言うと趣味を習慣にしてしまうのです。

「この度にこれをする!」

「これをしたらこれをする!」

そんな習慣を作ります。

「ご飯を食べたら洗い物をする」

そんな感じです。

私は学生時代にアニメを少し見ていたので、

「1アニメ1枚!アニメを見るたびに、気に入ったシーンを見ながら絵を描く!」

今だと

「ビビっとくる絵を見たらブラウザに残しておく!描くまで消さない!」

「炊飯器のスイッチを入れるたび、炊けるまで本を読む!」

「外食をするたびに、時短レシピを1つは作る!」

ポイントは趣味を入れることで楽しくなることや、

ついつい無駄にしてしまう時間を好きなことで埋めること!

ただただツイッターやpixivで絵を見つけて

「描きたい~!」と思って忘れて・・・のころよりも、

他人の絵を見ていた後、その時間を勿体なく感じなくなりました。

急にお腹が空いて炊飯器をピッとやることが割と多いのですが、

「絵を描こうにもアクセサリ―を作ろうにも集中できない~」

と、お腹を空かせてごろごろしてしまっていたのが、

座ったり寝転がったりしながらも、本を消化するようになりました。

ピアノが好き「今週聞いた一番好きな曲を、夜ご飯までの空き時間で練習しよう」

写真が好き「仕事から帰るときは10分だけ寄り道をして写真を撮ろう」

習慣として無理なく入れるだけなら、生活リズムへの負担が少なく済みます。

「時間が空いたら」「●●のたびに」といったように、

向こうからやるきっかけが来るため、すんなりと始められるのもポイントです。

もちろん、

アクセサリーも絵も好きだから

「レジンで作品を作る度、それを着用したキャラクターを描こう!」

テニスも読書も好きだから

「本を読む時はバランスボールでバランスを鍛えよう」

なんて合わせ技もいいですよ!

自分にあった無理のない楽しい習慣を

まず一つ、決めてみましょう!

次の記事では、趣味を家事の一部にしたり、実益を兼ねたものにすることで、

もうひとつの理由のためにも趣味をしたくなる・・・そんな状態を目指します!

次の記事⇒3.3、 もっとやりたくなる!趣味に好き以外の理由を付けちゃおう!